デイサービスのパート看護師は、育児中の看護師さんに人気

子育て中の看護師さんにとって大変なことの中に、子どもの急な病気や怪我の時に休めるのか、保育園の送迎がちゃんと時間に出来るかどうか、という問題があると思います。

 

時短勤務を選んでみたけれど、人数がギリギリの職場なので、結局残業をしているとか、シフト希望を出してもなかなかきいてもらえない、休暇が取りにくい、ということもあるみたいです。

 

そんな中で、デイサービスのパート看護師はママさんナースにとても人気があるんです。

 

デイサービスは、施設に昼間、日帰りで利用できる通所介護サービスで、入浴、体操、レクレーションなどを通して、介護をされているご家族の負担を減らし、高齢者の方々の自立支援をする場になります。身体が若い頃のようにうまく動かせなくなった、腰痛がひどく歩くのも辛いような状態になった高齢の方は、自然と家の中にこもりがちで、トイレや入浴に介護を必要としている場合、ご家族の苦労も大きなものです。

 

私も子どもが生まれて育て始めた頃、授乳、おむつ替えや入浴だけでも一苦労で、看護師として働いていた経験があるからそこまで滅入りませんでしたが、子どもは確実に大きくなっていくことが分かるからがんばれるけど、高齢者の介護は、どんなにやせた方でも40キロ近いだろうし、先はよく分からないし、自分が介護する立場になった時に、がんばりきれるかな…、と想像したりしていました。

 

なので、ご家族をダイレクトに支援出来ている施設であることも働く時の魅力でした。通所されている方もこの時間をとても楽しみにされていて、言葉数少ない方も、ちょっとした表情の変化があります。

 

毎回の健康管理がその方の安心にもつながっていることを実感します。あるご家族の方から、デイサービスに通うようになって、自宅でも笑顔が出るようになり、介護している私も安心して離れている時間が出来て、とてもありがたいです、という話がありました。

 

看護師が見てくれているという期待に応えるように仕事をしてきたいと思っていますし、残業もなく、シフト希望もきいてくれる職場なので、日々の子育ての生活にも張り合いがあって良い感じです。