民間病院の外来でパート看護師について

パート看護師で働きたいと思った時に、残業があまりなくて、土日は休みのほうが良かったので、総合病院の外来勤務にしました。

 

病棟勤務の頃と比べると、担当の患者さんがいないし、時間に追われたり、急変、急患の対応に追われる、ということもなく、精神的にはかなり楽です。

 

総合病院の場合、ドクターも非常勤で通ってきたりするので、診察がスムーズに行くように準備、サポートすること、またドクターが伝えたことが患者さんにしっかりと伝わっているかも気を付けています。

 

外来はパート勤務の方が多く、私のように小さな子どもを育てている立場の方もいるので、働きやすいです。

 

外来でも科によっては様子が違って、私は今は小児科外来で働いていますが、季節によってはとても忙しいこともあります。

 

同じパート看護師でも救急外来は目がまわるような忙しさみたいです。

 

救急外来で働いているパートの方は、忙しいけど、その分やりがいはある、と言っていました。

 

病棟勤務だと責任の重さもありますし、医療、看護技術も高いものを求められたりするので、常に勉強で、何か失敗をすると後々まで引きずってしまい、家庭でもイライラして、良くないこともあったりしましたが、今は、必要とされることをこなしている、という感じがあります。

 

気をつけていることは、外来の看護師はある意味、病院の顔だったりもするので、病院の印象が悪くならないよう、患者さんへの言葉かけや対応は丁寧に、親切に、を心がけています。

 

看護師にとっては毎日当たり前のことでも、患者さんにとっては生まれて初めてのこともありますからね。

 

特に小児科は親御さんが不安いっぱいで来られることもありますから、余計なことを言ったり、するつもりはありませんが、少しでも安心してもらえるよう、心がけています。