入退院の激しい病棟です。2連休で出勤すると患者さんがガラリと変わっていて、気持ちがついて行けません・・。効率ばかり優先する今の職場に抵抗を感じます・・・。


私の働く病棟は、急性期病棟です。

 

急性期病棟は、忙しいもんだと思っていますが、うちの病棟はちょっと違うと思うんですよね(;´Д`A

 

急性期病棟は、患者さんの出入りが激しいのは当然です。

 

しかし、うちの病棟は、二連休がおわって出勤すると、患者さんの顔ぶれがずいぶん変わっているんです。

 

病状の思わしくない患者さんも多くいますから、お亡くなりになる方も多いのですが、早期に退院される患者さんが多いためなんです。

 

最近は、早期退院の方が報酬が高いことから、あまり長期入院する患者さんがいません。

 

患者さんは、入院していたいのでしょうけど、病院側としてそれを認めてないんですよね。

 

正直、え?この状態で退院?って思う患者さんも多くいますよ(・_・;

 

そんな患者さんは、退院からまもなく再入院…なんてことも珍しくありません。

 

病院側としては、それで儲けが出るからいいのでしょうけど、患者さんにとっては良いとは思えませんね( ;´Д`)

 

看護師だって大変ですよ。
一日に数件入退院があるということは、それに伴って業務も増えるわけです。

 

入院時のベットメイキングや、退院後のシーツ交換などの片付け…。

 

入院時は、アナムネを取って記録しなくてはなりませんし、退院時に向けてサマリーも作らなくてはなりません。

 

患者さんの出入りの激しい病棟は、業務もぐんと増えます。

 

患者さんとも、やっと慣れてもらえたと思った頃に退院で、また新しい患者さんと一から…ですから、気持ちもついていけませんね(T ^ T)

 

病院側としては、効率の良い病棟を作ることを目指しているのでしょうけど、看護師としては、効率ばかり気にするこの職場についていけない…って思ってしまいますね( ;´Д`)

上層部と戦ってくれる心強い師長!いつもスタッフの味方でいてくれる師長ってすごく少ないですよね。うちの病棟の師長は、スタッフみんなに信頼されていて本当に大好きな存在です!

病院で働くことって、組織の一員として働くことだから、病棟内の意見と病院側の意見が一致しないことって、よくありますよね。

 

たいていは、上層部の言うことには逆らえず、言いなり…なんて病棟が多いのですが(;´Д`A

 

上層部と交渉するのは、師長だけですから、平社員の看護師の意見が上層部に伝わるかどうかは、師長にかかっています。

 

しかし、師長も立場があり、上層部には逆らえず、業務改善が出来ないとか、スタッフを増やせないとかいう職場も多いですよね。

 

病棟スタッフの声は、なかなか上層部に届かない職場は、スタッフも働きづらく、退職者も増えます。

 

スタッフは、陰で「うちの師長は使えない??」と陰口を叩いてばかりで、職場雰囲気も悪くなりますよね。

 

しかし、うちの職場は違うんですo(^_^)o

 

うちの師長は、なかなか頭のキレる師長で、正義感に溢れた方です。

 

職場スタッフをとても大事にしてくれますし、職場環境を整えなければ、患者さんにとっていい看護も出来ず、病院にとってもマイナスイメージにつながると、いつも声を大にして上層部にかけあってくれます。

 

常に、スタッフのことを気にかけ、業務にも積極的に入ってくれますから、業務改善が必要と感じたことは、すぐに上層部に掛け合います。

 

スタッフの悩みにも親身になってくれますし、とても頼りになる師長なんです。

 

スタッフは、みんな師長が大好きですし、どんなに大変な時も師長を中心に一致団結して乗り越えることができます(*^^*)

 

こんな素晴らしい師長に恵まれることって、実際難しいですよね。

 

他の病棟の看護師から話を聞くと、うちの職場がどれほど恵まれているかを感じます。

 

急性期病棟で仕事もハードなのに、働きやすい職場なのは、やはり師長の力量だなぁって思いますね。

 

働きやすい職場が作れるかどうかは、師長の腕にかかっていると言っても過言ではないのでしょうねd(^_^o)

看護師転職サービスのパート看護師の口コミ

私はあまりいろいろなことを上手にやりくり出来ないので、なりたくてなった看護師の仕事でしたが、出産を機に離職しました。

 

性格的にも、仕事を続けたら、きっと目の前の子どものことよりも患者様のこと、仕事のことを優先してしまって、子どもに可哀想な思いをさせることが多いと思ったから、というのもあります。

 

子育てはそれなりに大変でしたが、喜びもあって、幼稚園に入園した時は、やっとここまで来た、という思いでいっぱいでした。

 

心配した幼稚園生活でしたが、我が子はとても元気にスムーズに園生活に入っていき、なんだかぽっかり空いたような気持ちになりました。

 

園バスの送迎で、バス停はうちの前で、乗る子も我が子だけで、楽は楽なんですが、ママ友が出来るようなチャンスもなくて、送り出して、迎えの時間まで、つい時間を持て余してしまって、テレビばかりみたり、ゴロゴロしたり、張り合いがなくなっていました。

 

働いてみようかな、と思ったのはそんな時で、でも、常勤で働いていたような勤務や責任を持つことには大きなためらいがあり、情報だけでも集めてみようかな、という軽い気持ちで看護師転職サービスに登録しました。

 

看護師の仕事は本当にいろいろあるので、こちらの条件を伝えたところ、パート看護師を勧められました。

 

外来勤務で1日4時間、週3回、シフトはパート勤務のほうが希望聞いてもらえる、ということだったので、園に行っている間、まずはやってみよう、と思いました。

 

始めた時は、のんびりと過ごしていた毎日から一転して、決められた時間に出勤するための家事のやりくり、身支度、一つひとつに労があって、時に子どもがぐずって朝の準備がうまくいかなかったり、ということもありましたが、とにかく園バスに乗せてしまえば、あとは私の時間。

 

看護師単発の職場は外来なんですが、パート勤務の方が私以外にもいらっしゃるので、働きやすく、時間で終わりになるし、常勤の方達とも良い雰囲気で連携出来ています。

 

転職サービスの利用がなかったら、今のような生活はなかったと思います。